第5文化期

ゲルマン‐アングロサクソン文化期を生きる人々に、こう書きおくりなさい。


 キリストが、次のように言われる。 わたしはあなたが何をしているのか知っている。すなわち、あなたは、生きているというのはそのからだだけで、霊界のことを知らず、実際は死んでいるに等しい。

 聖霊を感じなさい。悪霊アスラの一群にその自我が捉えられ、もはや感じる力がわずかしか残っていない。だから、強くあろうとしなさい。わたしは、あなたのおこないが、神の御心にすべてかなうとは見ていない。

  あなたが、どのようにして霊界の知識を受けたか、また聞いたかを思い出して、それを守り、かつ悔い改めなさい。もし、正しく霊能力に目覚めていないなら、私は盗人のように来るであろう。どんな時にあなたのところに来るか、あなたには決してわからない。

 この時代には、神の御心にかなう霊人が、わずかだいる。彼らは神の恩寵を受けながら、わたしと共に生き続けるであろう。彼らは、それにふさわしい者たちである。

 秘儀に参入し、成功したものは、神霊を内に担うのである。わたしは、その名をアカシアから消すようなことは、決してない。また、わたしの父なる神と御使たちとの前で、その名を言いあらわそう。

 霊力のある者は、地球神霊キリストが人々に語ることばを聞きなさい。

 (奇訳)

コメント

このブログの人気の投稿